関西日蘭協会
JAPAN-NETHERLANDS SOCIETY OF THE KANSAI

活動報告

活動報告

2018年度総会・講演会・懇親パーティー

日時:2017年5月14日(月) 17:00~19:40
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:在大阪オランダ王国総領事 ヘラルド・ミヘルス様
テーマ:「Europe and Brexit: a personal view」

総会では2017年度事業報告・会計報告、2018年度事業計画・予算案・役員選任の審議・承認が行われました。講演会ではミヘルス総領事にご講演いただきました。懇親パーティーはミヘルス総領事の乾杯で始まり、会食・歓談の後、恒例の福引を楽しみました。

第234回例会

日時:2018年4月11日(水)18:00~20:00
場所:大阪ビジネスパーク(OBP)パナソニックタワー 38階
講師:日本博物館シーボルトハウス館長 兼 ライデン日蘭協会会長 クリス・スヒールメイヤー様
テーマ:日本博物館シーボルトハウスの過去、現在、そして未来への活動

オランダ ライデンにあるシーボルトハウスは、シーボルトがオランダに持ち帰ったコレクションの展示に留まらず、オランダと日本の美術館、文化施設、大学との提携や毎年開催の「ジャパン・マーケット」などのイベントを通じて、現代日本の芸術、文化、生活をオランダに広める活動に努め、日蘭交流の大きな役割を担っていることがよく分かりました。

第233回例会

日時:2017年9月16日(土)17:00~
場所:国立国際美術館
講師:国立国際美術館 主任研究員 安來正博(やすぎ まさひろ)様
テーマ:ブリューゲル「バベルの塔」展 解説と鑑賞

今回は、ミヘルス総領事ご夫妻、鈴木関西大使ご夫妻をはじめ、西日本オランダ人協会のオランダ人メンバーにも参加いただき、大変盛況な例会となりました。安來学芸員による「バベルの塔」展の解説の後は、より見どころを押さえた鑑賞ができ、ピーテル・ブリューゲル1世の最高傑作「バベルの塔」はもとより、ヒエロニムス・ボスの貴重な油絵など16世紀ネーデルラント美術を中心とした優れた作品を堪能することができました。

第232回例会

日時:2017年6月26日(月)18:00~20:00
場所:大阪ビジネスパーク(OBP)パナソニックタワー 38階
講師:通訳・コーディネーター・ライター シャボットあかね様
テーマ:緩和ケアとしてのオランダの安楽死

「安楽死は死を選ぶのではなく、生きたい人が選ぶ道です。」第一声がオランダでの安楽死を象徴しており、安楽死があるからこそ、よりよく生きようという意欲につながること。家族と対話を持ち、寄り添う人がいる、決して孤独な死ではないという特徴をわかりやすく講演いただきました。その後、ハイス副総領事の乾杯のご発声で懇親会が始まりました。日蘭学生会議のメンバーもいつものように参加くださいました。

2017年度総会・講演会・懇親パーティー

日時:2017年5月10日(水) 17:00~20:00
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:脚本家 高田宏治様
テーマ:小説「ひどらんげあ おたくさ」に込めた想い

総会では2016年度事業報告・会計報告、2017年度事業計画・予算案の審議・承認が行われました。講演会では脚本家の高田宏治様にご講演いただきました。懇親パーティーはウォルス総領事の乾杯で始まり、総領事夫人の音々様にも初めて当協会行事に参加いただきました。恒例の福引会も盛り上がりました。

第231回例会

日時:2017年2月14日(火)15:00 ~17:15
場所:北浜フォーラム(講演会)/在大阪・神戸オランダ総領事館(懇親会)
講師:緒方洪庵記念財団 専務理事・事務長 川上潤様
テーマ:緒方洪庵、蘭方医と天然痘との闘い ~除痘館の活動~

幕末、日本に牛痘種痘法を伝え、天然痘から人々を救った緒方洪庵や蘭方医の苦労と普及活動について講演いただきました。懇親会は昨年北浜に移転されたオランダ総領事館で開催。ウォルス総領事よりご挨拶と総領事館メンバーの紹介、政府代表 鈴木関西担当大使から、乾杯の発声をいただきました。大学生7名も参加し和気あいあいとした懇親会でした。

第230回例会

日時:2016年10月17日(月) 18:00~20:00
場所:大阪ビジネスパーク パナソニックタワー 38階
講師:鹿児島大学 客員教授 兼 薩摩酒造株式会社 顧問 鮫島吉廣様
テーマ:オランダと焼酎

「オランダと焼酎」。 一見何のつながりもなさそうですが、実はジンの生まれたオランダ、そしてヨーロッパと薩摩焼酎とは色々なかかわりがあったという興味深いお話をご講演いただきました。また、薩摩酒造様のご厚意により、市場では買うことのできない本格焼酎「神の河Black」をおすすめの「おいしい飲み方」で試飲、さらにはお土産付きという盛りだくさんで楽しい会となりました。

2016年度総会・講演会・懇親パーティー

日時:2016年6月15日(水) 17:00~20:00
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:駐日オランダ王国特命全権大使 アルト・ヤコビ閣下
テーマ:The EU and its challenge

総会では2015年度事業報告・会計報告、2016年度事業計画・予算案、役員選任とホームページ設置の審議・承認が行われました。講演会ではヤコビ大使にご講演いただきました。懇親パーティーはウォルス総領事の乾杯で始まり、企業誘致局カイパース駐日代表のご挨拶の後、恒例の福引会で盛り上がりました。

第229回例会

日時:2016年6月7日(火) 18:00~20:00
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:細胞専門医 マティルダ・ブーン先生
テーマ:フォン・シーボルトと顕微鏡の技術

2016年はシーボルト生誕220年の年であり、シーボルトの研究で有名なオランダ・ライデンのブーン先生に講演いただきました。今回、日本臨床細胞学会大府支部会との共催により、医師、医療関係者との交流も図ることが出来ました。

第228回例会

日時:2016年3月7日(月) 18:00~20:00
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:オランダ王国総領事館 副領事 ハイス・ヴァン・スカイク様
テーマ:オランダのゲーム業界について

オランダではビデオゲームを単なる娯楽としてではなく、心身の健康増進や治療、また医者が手術の腕を磨く方法としても活用されつつあるなど、オランダのビデオゲーム業界の状況を映像も交えながらお話いただきました。

第227回例会

日時:2015年11月17日(火) 14:00~16:00
場所:大阪ビジネスパーク パナソニックタワー 3階・38階
講師:ハイネケン・キリン株式会社 営業部長 松本克彦様
テーマ:オランダ発祥世界No.1プレミアムブランド"ハイネケン"の魅力

マータイン社長のご挨拶に続き、アムステルダム発祥のハイネケンの歴史、全世界192カ国で愛されるハイネケンの魅力や品質・マーケティングに関する一環したポリシーをCM映像も交えながら伺いました。ハイネケンを飲みながらの懇親会、お土産もあってハイネケンを存分に楽しんだ一日でした。

第226回例会

日時:2015年8月20日(木) 14:00~16:15
場所:グランフロント大阪 南館24階、パナソニックセンター大阪
講師:Kinuko ヒンダローペンスタジオ主宰 永江絹子様
テーマ:オランダの伝統装飾技法「ヒンダローペン」の体験(ワークショップ)

永江先生のご指導のもと、大人も子供も「ヒンダローペン」に時間も忘れて熱心に取り組みました。力作のペントレーは、お土産のオランダワッフルとともに持ち帰りました。ワークショップの後はパナソニックのショールームを見学、夏の楽しい思い出となりました。

2015年度総会・講演会・懇親パーティ

日時:2015年5月25日(月) 17:00~20:30
場所:中央電気倶楽部 5階
講師:長崎県アドバイザー 本馬貞夫様
テーマ:出島オランダ商館における日蘭交流 -オランダ通詞、長崎遊学者そして丸山遊女-

総会では2014年度事業報告・会計報告、2015年度事業計画・予算案と役員選任の審議・承認が行われました。講演会では本馬様にご講演いただき、その後、三輪関西大使のご挨拶、ウォルス総領事の乾杯で懇親パーティーが始まり、恒例の福引会をお楽しみいただきました。